置き換えダイエットがおすすめの理由ややり方について

置き換えダイエットは短期間で痩せたい人や食べたいものを食べながら痩せたい人運動が苦手で食事制限で痩せたい人におすすめのダイエット方法です。
置き換えダイエットで成功するにはどのような点に注意すれば良いのか、また置き換えダイエットでおすすめのやり方についてご紹介します。

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットは、置き換えダイエット食品を1日の中に取り入れて行う方法です。

この時1日2食を置き換えてしまう人がいますが、置き換えるのは1日1食が良いです。その理由は栄養バランスが偏ってしまったり、不足してしまう可能性があるからです。

置き換えダイエット食品はカロリーを抑えているものが多いのですが、摂取カロリーを減らすだけでは健康的に痩せることはできません。全体的な栄養バランスを考えることが大切です。

置き換えダイエット食品の中にはたんぱく質が不足しているものも多いです。カロリーが低いという理由だけで選ばないようにしましょう。できればたんぱく質もしっかりと配合されていて、ビタミンやミネラルといった1日に必要な栄養を配合しているもの、美容成分も配合されているとより良いです。

便秘気味の人は食物繊維が配合されているほうがお腹の調子も整うのでおすすめです。

置き換えダイエットでは基本的に置き換えする以外の食事は好きなものを食べることができるとされていますが、この時も暴飲暴食して良いというわけではないので注意してください。

食べたいものを我慢しすぎるのは良くありませんので好きなものを食べても良いですが、食べ過ぎにならないようにしましょう。せっかく置き換えダイエット食品でカロリーを抑えていても、それ以上に食べていては効果も出ません。

置き換えるタイミングは?

置き換えダイエット食品は1日3食のうちいつでも置き換えられるのですが、できれば夕食または朝食がおすすめです。夕食がおすすめの理由は、夜は寝るだけでカロリーをほとんど消費しないからです。

特に夜遅く食事を食べる場合は置き換えダイエット食品にしておいたほうが良いです。寝る前に食べたものは脂肪になりやすいと言われていますので、夜にするのが一番効率が良いです。

しかし夜は仕事の関係で飲み会が多い、外で食べることになるという人は朝にしてみましょう。特に朝食を食べないという人は、朝に置き換えダイエット食品を摂取することで、1日の代謝をあげる事に繋がります。

朝ごはんを食べないと頭の回転も遅くなりますし、仕事の効率も下がります。

昼に食べたものが脂肪になりやすいというデメリットもあるので朝は時間が無くても朝食を食べたほうが良いです。

置き換えダイエットは短期間で

置き換えダイエットを行う場合は、短期間で行うようにしましょう。だらだら続けてしまうのは体によくありません。

長くても2ヶ月までにして、あとは定期的に置き換えダイエット食品を活用して体型をキープしていきます。リバウンドしないように定期的に使うのが良いです。

置き換えダイエットでダイエットに成功した後も、いきなり色々なものを食べてしまうとリバウンドしてしまうので注意しましょう。

成功後は月に1回や2回置き換えダイエット食品を取り入れる日を設けておくとリバウンドを防げます。飽きないように色々な置き換えダイエット食品を用意しておくと良いです。

バランスが大切

ダイエットできれいに痩せるためには食事の栄養バランスが大切です。日頃の食事を見直しながら置き換えダイエット食品を上手に取り入れてダイエットを成功させましょう。

運動が苦手な人も食事だけで痩せることができる方法です。正しい方法で実践してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です